先輩社員の声 : 加藤 隆三

 

お客様や地域の方々のニーズに、どのようなサービスが提供できるかを自分で考え、挑戦できることが仕事のやりがい

スーパーバイザーグループ 正社員 加藤 隆三

リハビリ職のスーパーバイザー

Profile

「豊かな地域コミュニティの創造」にリハビリテーションの視点から関わりたい

整形外科や学生スポーツに携わっていましたが、理学療法士としての視野を広げるため、介護の世界を経験してみたいという思いがありました。また以前から地域リハビリテーションに興味があり、当社の経営理念でもある「豊かな地域コミュニティの創造」にリハビリテーションの視点から関わりたいと考えていたところ、当社の「生活リハビリ」の導入に伴い、専門学校時代の恩師にアクタガワを紹介していただいたことがきっかけとなり、入社しました。

現在の仕事内容は多岐にわたります。当社サービスにおける生活リハビリの品質チェック、コンプライアンスチェック、施設で働いている理学療法士、作業療法士の管理業務、お客様の個別機能訓練の実施およびプログラムの作成、リハビリテーションの視点を取り入れた新たなサービスの展開(ケアリラクゼーション、脳梗塞リハビリBOT静岡など)、社内・社外研修の講師、地域高齢者に向けた介護予防教室の開催、学会発表および研究論文の作成など様々な業務を行っております。

 

お客様や地域の方々のニーズに、どのようなサービスが提供できるかを自分で考え、挑戦できることが仕事のやりがい

仕事のやりがいは【お客様の笑顔】や【お客様の「ありがとう」という言葉】です。当社の生活リハビリやサービスを通して、お客様の笑顔や生き生きと過ごされている姿を増やしていくことがやりがいとなっています。また当社は新しい事を積極的に取り入れ、「お客様や地域の方々により良いサービスを提供しよう」という組織文化があります。そのため、自分がお客様や地域の方々に「○○したい」と提案した際に、チャレンジしやすい環境にあります。お客様や地域の方々にどのようなニーズがあり、それに対してどのようなサービスを提供できるかを自分で考え、挑戦できる事も仕事のやりがいになっています。

 

現在募集中のリハビリ・機能訓練職の求人