福利厚生の紹介 ~その5~

アクタガワの福利厚生

アクタガワでは社員1人1人が働きやすい会社を目指し、様々な福利厚生を準備しています。ここでは当社の福利厚生を紹介させていただきます。

 

資格取得支援制度について

資格取得支援制度とは、資格取得を支援して、社員のスキルアップを応援する制度です。キャリアアップときくと転職や独立開業のようなイメージを持つ方もいますが、資格取得することによりキャリアを強化したり、自身の可能性を広げることもキャリアアップの一環です。アクタガワにはこの制度を活用し、キャリアアップを実現した社員が多数います。

社員は、会社の指定する資格の中で取得したい資格があった場合、会社に申請を行います。申請が受理され、資格を取得することができれば会社が資格取得に要した費用の一部を負担します。昼間は仕事、夜は試験勉強といったように働いて収入を得ながら資格取得を支援できるのがこの制度の特徴です。

 

<会社の指定する資格>

■介護系資格

・介護福祉士

・ケアマネジャー

・社会福祉士

■IT系資格

・ITパスポート

・ITストラテジスト

・ITサービスマネージャー

■その他資格

・中小企業診断士

・社会保険労務士

・行政書士

・税理士

・キャリアカウンセラー

・ファイナンシャルプランナー

・簿記

※上記に挙げた以外の資格でも申請をして審査が通れば費用負担対象とする。

 

資格取得後に会社が負担する費用は以下3点です。

①学費(通信、通学)

②書籍代(資格取得のための学習用)

③受験費用

資格によっては受験費用が数万円になるものもあるため、かなりのメリットです。

ただし、会社が負担する費用は、取得理由や資格取得後の業務貢献度や対象者の勤務態度によって変わってきます。

 

資格取得支援制度のメリット

メリット1:受験費用が無料になる

資格によっては受験費用が数万円かかります。会社の費用負担の範囲はありますが、仕事に活かせる資格であれば基本的には無料になります。

メリット2:働きながら資格取得ができる

働きながら資格取得ができるので、収入はしっかりと確保しながら資格取得のために勉強をすることができます。

メリット3:仕事で活かせる

介護系資格は、そのまま現場で資格を活かすことができます。また、資格取得によりスキルアップやキャリアアップをすることができます。

 

資格取得には、時間とお金がかかります。資格取得の勉強の間で得られるさまざまな経験は自分にとってかけがえのない経験になり、キャリアアップに繋がります。

受験費用が無料になる資格取得支援制度を使用して、ご自身のキャリアを強化していただければと思います。