アクタガワの研修制度 ~その3~

アクタガワの研修制度

アクタガワでは各種研修制度に力を入れています。大卒・高卒で入社した社員、中途で入社した社員、外国人社員等、様々な社員に対する研修を行っています。研修の種類は様々ですが、特に力を入れているのが「介護のスキルや知識」に関する研修です。一人一人の介護スキルを上げることにより会社全体の介護スキルを底上げし、お客様により良い介護を提供することに繋がっています。

 

配属後のトレーナー研修

新しく入った会社で業務を覚えるのは大変なことです。先輩が忙しく働いているのでわからないことがあっても聞き辛い、ほとんど仕事を教えてもらえず放っておか

れる、いきなり仕事を任されて困ってしまう等々、色々な話を聞きます。アクタガワでは新しく入った社員が安心して仕事を覚えられるように配属後のトレーナー制

度を設けています。

トレーナー制度とは先輩社員がトレーナーとして最長1ヶ月間新しく入った社員と同じシフトで勤務して、仕事や勤務先のことをしっかりと教える制度です。ただ口頭

で教えるだけではなく、報告書を作成するルールとなっていますので、自分ができることとできないことが可視化でき、できないことを中心に仕事を覚えていくこと

ができます。この制度によって、入社2ヶ月後には1人で安心して仕事ができるようになっています。

 

入社1ヶ月後・3ヶ月ごとのフォローアップ面談

入社して1ヶ月が経つと、仕事を覚えるのと同時に疑問や不満が出てきます。しかし、疑問や不満があったとしても話す相手が見つからず自分の中で抱えてしまい悶々

とした日々を過ごす経験をした方も多いと思います。

アクタガワでは入社して1ヶ月後に各エリアの責任者がみなさんと面談をさせていただきます。面談では何を話していただいても大丈夫です。疑問や不満があった場合

は、その場で解決することもできるかもしれません。

また、3ヶ月ごとにも各エリアの責任者がみなさんと面談をさせていただきます。定期的に話をすることでみなさんから色々な話を聞かせていただき、それにより最終

的にはより良い職場作りができればと思っています。

フォローアップ面談は研修とは少し異なりますが、このような取組みを行うことにより、最終的に入社していただいた方に長く働いていただくのが何よりの望みで

す。